西洋占星術のホロスコープ③ ~ハウスの区分と惑星の格式~

西洋占星術のホロスコープでは、ハウスによって3つの区分があります。

惑星がどの区分に偏るかにより、その人の性格に影響を及ぼします。

また、惑星には格式があり、惑星がどの星座に入るかによって影響力が異なります。

目次

1. ハウスの3区分

2. 惑星の格式

3. まとめ

1. ハウスの3区分

天球12室(ハウス)には、アンギュラー・サクシーデント・カデントの3つの区分があります。

図1に、それぞれのハウスがどの区分に属するかを示します。

図1. ハウスの3区分の位置

◆アンギュラー

ASC、DES、MC、ICを起点とする、第1ハウス、第4ハウス、第7ハウス、第10ハウスを指します。

積極性、自己顕示欲などを支配します。

他の区分のハウスよりも表立った強い影響力を持ちます。

◆サクシーデント

アンギュラーに続く第2ハウス、第5ハウス、第8ハウス、第11ハウスを指します。

最も安定した影響を与えます。

自分の力を信じ、努力による成果を蓄積していく傾向にあるハウスです。

◆カデント

サクシーデントに続く第3ハウス、第6ハウス、第9ハウス、第12ハウスを指します。

内向的な性質を与えます。

ネイタル・チャートで惑星の入るハウスが、上記の3区分のどこに偏っているかで、その人の性格を見ることができます。

アンギュラーに多くの惑星が入る人は、自分の能力を積極的に打ち出し、成功を手にすることに向いています。

サクシーデントに多くの惑星が入る人は、自分の好きなことに没頭して、成果を上げるでしょう。

カデントに多くの惑星が入る人は、内向的で補佐的な立場に回りやすいですが、年齢を重ねてから能力を発揮するでしょう。

惑星の偏りがない場合は、個性が無いわけではありません。

特定の性質に特化しない、バランスの良い人だと思ってください。

2. 惑星の格式

惑星は、入っている星座(サイン)によって、影響力に違いが出ます。

このことを、惑星の「格式」といいます。

◆盛(デグニティ)

惑星が、その惑星自身が支配星となる星座にいるときです。

その惑星が持っている長所・美点が強調されます。

◆敗(デトリマント)

惑星が、その惑星自身が支配星となる星座の、正反対にある星座にいるときです。

その惑星が持っている短所・弱点が強調されます。

◆興(エキザルテーション)

惑星が、その惑星の影響力を高める星座にいるときです。

◆衰(インフォール)

惑星が、その惑星の影響力を弱める星座にいるときです。

惑星と星座(サイン)との関係で決まる格式を、表1に示します。

表1. 惑星の格式の一覧

惑星
太陽 しし座 みずがめ座 おひつじ座 てんびん座
かに座 やぎ座 おうし座 さそり座
水星 ふたご座 いて座 おとめ座 うお座
金星 おうし座

てんびん座

おひつじ座

さそり座

うお座 おとめ座
火星 おひつじ座

さそり座

おうし座

てんびん座

やぎ座 かに座
木星 いて座

うお座

ふたご座

おとめ座

かに座 やぎ座
土星 やぎ座

みずがめ座

かに座

しし座

てんびん座 おひつじ座
天王星 みずがめ座 しし座 さそり座 おうし座
海王星 うお座 おとめ座 みずがめ座 しし座
冥王星 さそり座 おうし座 しし座 みずがめ座

また、惑星には順行・逆行・留といった見かけ上の運動があります。

天体観測における詳しい順行・逆行・留の知識についてはこちら

太陽や月は、西から東に運行する「順行(記号D)」のみです。

地球上から見る太陽や月は、毎日、東から昇って西に沈むため、混乱するかもしれません。

ですが、天球上での太陽の動きは、黄道の上を1日に約1°ずつ、西から東へずれていき、1年で元の位置に戻ります。

月の場合は、白道(天球上の月の通り道)の上を、同じく西から東へずれ、約1ヵ月で元の位置に戻ります。

白道は、黄道に対して約5°しか傾いていないので、2つの通り道は天球上のほとんど似通った位置にあります。

ホロスコープでは、反時計回りが順行方向です。

その他の惑星は、太陽や月と同じ方向に「順行」する場合と、東から西に運行する「逆行(記号R)」の場合があります。

「留(記号S)」は、順行から逆行、あるいは逆行から順行に移り変わる時期を指します。

惑星が逆行している場合、その影響は不安定で、ストレートに現れにくくなります。

ただし、影響が全く無くなったわけではありません。

ちなみに、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは常に逆行します。

3. まとめ

ハウスの3区分である、アンギュラー・サクシーデント・カデントが支配する性質について紹介しました。

また、惑星がどの星座(サイン)に入るかにより、惑星の影響が強まったり弱まったりします。

惑星の見かけ上の運動によっても、影響力に違いが出てきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする