占星術への招待一覧

NO IMAGE

インド占星術⑦ ~基本的なヨーガ~

インド占星術には、惑星やハウスの特定の結び付きに意味を見出す「ヨーガ」というものがあります。 ヨーガにはたくさんの種類がありますが、この記事では、絶対に知っておくべき基本的なヨーガについて紹介します。 ヨーガにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。 その人の運勢を知る上で、非常に重要な概念です。

NO IMAGE

インド占星術⑤ ~惑星の品位~

インド占星術には、「品位」と呼ばれる7つの判断基準があります。 惑星の強弱や吉凶を判断するもので、品位がわかるだけでもホロスコープから多くを読み解くことができます。 品位には、高揚、減衰、ムーラトリコーナ、友好、敵対、中立、定座(定位置)があります。

NO IMAGE

インド占星術④ ~ハウスの分類~

インド占星術特有のハウスシステムは、ホロスコープを読み解く上でとても重要なものです。 ハウスの分類により、惑星の吉凶や、その影響の強さが変わってきます。 ホロスコープの良し悪しを見る際に、最も重要な判断基準といえます。

NO IMAGE

インド占星術③ ~ハウスの意味、惑星の支配と在住~

インド占星術におけるハウス(天球12室)の意味について紹介します。 12のハウスを通じて成長し、社会的に認められる人間を目指す流れとなっており、和を重んじる東洋的な考え方が反映されているといえます。 また、インド占星術で重視される惑星の「支配」と「在住」についても説明します。

NO IMAGE

インド占星術➀ ~西洋占星術との相違点~

この記事では、インド占星術の概要について紹介します。 西洋占星術と比べ、日本ではまだマイナーな占星術です。 話をわかりやすくするため、「西洋占星術とどこが違うのか」という目線で示しています。 まずは、西洋占星術と何が異なる点で、どんな特徴があるかを見ていきましょう。

NO IMAGE

西洋占星術 ホロスコープ上の惑星を読む④ ~特殊なアスペクト~

『ホロスコープ上の惑星を読む② ~惑星のアスペクト~』では、2つの惑星間のアスペクトについて説明しました。 この記事では、特殊なアスペクトについて紹介します。 3つ以上の惑星によって形成されるアスペクトであり、ソフトアスペクトとハードアスペクトが複数関係し合っています。

NO IMAGE

新月の願い事とコンバストについての考察

新月の願い事というポピュラーなおまじないがあります。 太陽と月のタイトなコンジャンクション(0°のアスペクト)を狙ったおまじないです。 一方で、太陽に近づいた惑星はコンバスト(燃焼)して、その性質を損なうという考え方があります。 新月の願い事とコンバストの矛盾について考察してみます。

NO IMAGE

西洋占星術 ホロスコープ上の惑星を読む③ ~アスペクトの意味~

惑星同士が形成するアスペクトのもつ意味を紹介します。 この記事に記載しているのは、あくまで基本的な意味です。 ホロスコープを詳しく読み解く場合には、惑星の入る星座(サイン)の影響や、ハードアスペクト・ソフトアスペクトなどを考慮して、総合的に判断します。