宇宙にまつわる神話一覧

NO IMAGE

宇宙にまつわる神話 ~アステカ(メソアメリカ)編~

現在のメキシコを中心として栄えたアステカ文明の神話を紹介します。 同じ神に対して複数の神話があり、この記事に載せた話とは異なるストーリーも存在します。 アステカ文明が栄えたのはわずか100年ほどですが、アステカ以前から2500年以上に渡って続いてきた、メソアメリカ文明の流れを汲んでいます。

NO IMAGE

宇宙にまつわる神話 ~古代ギリシャ編~

ギリシャ神話は、多くの星座の由来になっていることから、日本でも広く知られています。 有名なのは、最高神ゼウスを中心とするオリュンポス神族にまつわる物語です。 この記事では、ゼウスより前の世代の神々による創世神話と、ゼウスが支配者となるに至った経緯について紹介します。

NO IMAGE

宇宙にまつわる神話 ~メソポタミア編~

最古の文明発祥の地である、メソポタミアの神話を紹介します。 シュメール人により都市文明が生まれ、その後、セム語系の民族による国が成立しました。 国や民族は変わっても、受け継がれた神話は共通のものです。 チグリス川とユーフラテス川の流域で、農耕をして暮らした人々の思想が見て取れます。

NO IMAGE

宇宙にまつわる神話 ~中国編~

中国の創世神話は、『宇宙卵』という神話の典型的な形態の1つをとります。 盤古(ばんこ)という巨人が天と地を創造する物語です。 もう1つ、日本人に馴染み深い『かぐや姫』の原点ともいえる神話、『嫦娥奔月(じょうがほんげつ)』についても紹介します。 月のウサギは餅つきをしているのではなく、実は薬を挽いているのです。