2020年2月の天文ニュース

◆ 水星が東方最大離角(2月10日)

水星が東方最大離角(2月10日)

2月10日、水星が東方最大離角となります。

この日の前後、夕方の南西の低い空で観察の好機です。

この時期、金星も南西の空、水星よりも高い位置にあるので、合わせて観察できます。

2月26日には水星が内合となり、観察に適さなくなります。

その後は東の空に移り、3月24日には西方最大離角となって再び観察の好機となります。

東方最大離角についての説明はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする